一定期間更新がないため広告を表示しています

杉山てつやが株の売買の基準としている6つの条件はこれです。
>>ネタバレ

チャートには株価の動きが読み取れるサインがすべて出ています。

チャートは嘘をつきません!
では、どんなサインが出てるのか?

はい、株を買うのか売るのかを判断する際に確認する項目は、

6つあります。

上図のようなチャートを見て、 6つの項目をチェックしていき
項目に当てはまっていれば売買を行う。たったそれだけです。

書店に並んでいる株の本なんて読む必要もありません。
専門的な事を学ぶ必要もありません

かえって余計な情報を入れてしまうと負けてしまいます。

やるべきことについては、6つの項目を守りルールに従って買うだけ
なのであまり多くの説明は必要なかったですね。


でも、この6つの項目チェックでサイン見極められるようになり、
チャートをみただけで買うべきか売るべきかを一瞬で
判断できるようにする練習はとっても大切な部分なので徹底的に学んでもらいます。
コメント
コメントする